四日市で『債務整理』をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@四日市

「債務整理」に関するお役立ち情報

債務整理の種類

  • 文責:所長 弁護士 北野岳志
  • 最終更新日:2020年6月18日
画像がありません

1 債務整理とは

債務整理は,借金の返済が難しくなった場合に,経済的な再スタートをするための制度です。

債務整理の種類は全部で4種類ありますので,以下で詳しくご説明いたします。

2 一番手続きが簡単な任意整理

⑴ 任意整理とは

任意整理は,各債権者と個別に話し合いをして,借金の返済方法を協議する手続きです。

裁判所を介さずに行う手続きのため,債務整理の種類の中では,最も簡単な手続きです。

⑵ 任意整理の具体的な方法

任意整理を行う場合,返済期限を延ばしてもらったり,利息をカットしてもらえるよう,各債権者と協議をします。

今ある借金を,3年から5年で分割払いにすることで,毎月の返済の負担を減らします。

3 借金の減額ができる個人再生

⑴ 個人再生とは

個人再生は,借金を大幅に減額するための手続きです。

任意整理では,将来の利息をカットできるだけで,借金の元本自体は減額が困難なケースが多いですが,個人再生なら借金を5分の1程度まで減額できる可能性があります。

⑵ 個人再生をすると,自宅を残すことができる

自己破産をすれば,自宅を処分する必要がありますが,個人再生なら,自宅を残したまま経済的再スタートをすることができます。

⑶ 個人再生は裁判所が関与する手続きです

個人再生をするためには,裁判所が関与する手続きのため,債務整理の種類の中では,もっとも時間がかかる手続きです。

4 借金をゼロにできる自己破産

⑴ 自己破産とは

自己破産は,借金の支払義務を免除するための手続きです。

任意整理や個人再生とは異なり,借金がゼロになるという点に特徴があります。

⑵ 自己破産は裁判所が関与する手続きです

自己破産は個人再生と同様,裁判所が関与する手続きです。

もっとも,一定の場合には,破産手続きの開始と同時に,破産手続きを終結させることができ,個人再生より早く手続きが完了することがあります。

5 あまり利用されない特定調停

⑴ 特定調停とは

特定調停は,簡易裁判所の調停手続きによって,債権者と借金の返済方法を話し合うための制度です。

⑵ 特定調停があまり利用されない理由

特定調停は,任意整理で行う話し合いを,簡易裁判所で行います。

任意整理とやることは変わらないのに,手続きに時間がかかるため,あまり利用されていません。

6 債務整理の種類の中で,どの手続きが適切か

4種類ある債務整理の中で,どの手続きが適切なのかの判断は,今後の収入,手放したくない財産の有無,職業などを総合的に判断する必要があります。

各種の手続きで,メリットやデメリットは異なるため,債務整理の種類の中で,どの手続きをとるかは,弁護士に相談することをお勧めします。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ