四日市で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心 四日市法律事務所

労務問題(使用者側)

現在、使用者側の労働問題につきましては、労災事故についてのご相談のみ承っております。
その他の使用者側の労働問題につきましては、大変申し訳ございませんが、担当弁護士の予定が一杯のため、ご相談をお受けすることができません。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

労務問題に関する対応

労務問題は早期解決が重要

従業員対応や解雇など、労務問題が生じた場合、法的に適切な対応をとらないと賠償などの面から大きな損害が生じることがあるほか、社会的な信用という面でも思わぬ損害が生じることもあります。

このように紛争性の高いものでなくとも、就業規則の作成・変更や労働時間の管理など人を雇ううえで必要となるものについても、今後のトラブルを防ぐためにしっかりと行う必要があります。

経営を行いながら、法改正などにも対応する形で適切に労務問題に対応するというのは、非常に大変なことです。

労務問題に関しては、一度弁護士にもご相談ください。

弁護士へ相談される際のポイント

全ての弁護士が労務問題を得意としているわけではないため、弁護士選びには注意が必要です。

法改正が生じた場合や複雑な事情がある場合など、さまざまな状況で適切に労務問題に対応するためには、豊富な知識や経験、研究が必要となります。

そのため、相談をする際には労務問題を得意とする弁護士にご相談ください。

また、その際には社会保険労務士など他の専門家と連携できる体制が整っている事務所をお選びになると、よりスムーズに問題の解決を図ることができるかと思います。

お問合せ・アクセス・地図へ