四日市で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心 四日市法律事務所

刑事事件

詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

刑事事件の弁護活動ついて

  • 文責:所長 弁護士 北野岳志
  • 最終更新日:2021年2月16日

1 刑事事件の弁護活動

刑事事件の弁護活動については、大きく3つの段階に分けることができます。

1つは、逮捕前の捜査の段階です。

この段階では、警察署へ出頭に同行することや、取り調べに対するアドバイス、被害者との示談交渉といった弁護活動が考えられます。

いずれの活動も、逮捕による身柄拘束を防ぐことを目的の一つにしています。

2つ目は、身柄拘束がされた後の段階です。

逮捕や勾留などの身柄拘束がされると、仕事や学校、家族関係へ大きな影響を与えてしまうおそれがあります。

そこで、弁護士としては、早期に身柄を解放することを目的の一つとして弁護活動を行うことになります。

3つ目は、起訴された後の段階です。

この段階でも、身柄を解放することは重要な目的の一つになりますし、裁判で被告人を支え、弁護活動を行っていくことも弁護士の重要な任務になります。

2 刑事弁護は早期対応が重要になる

上記のいずれの段階にせよ、刑事事件においては、早期対応が重要になります。

身柄の拘束期間は短い方が有利ですし、手続きによっては、早期に対応しなければ不利になってしまうものもあります。

弁護士法人心四日市法律事務所では、スピード感のある対応を心がけておりますので、刑事事件でお困りの際には、ぜひ一度弁護士法人心 四日市法律事務所へご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

刑事事件は早めの弁護士への相談が大切

今後の対応について弁護士と相談

警察から連絡がきた場合や,ご家族や親しい方が突然逮捕された場合,できるだけ早い段階から適切な対応をとるためにも,お早めに弁護士に相談することが大切です。

早くから適切な動きをとることができるかどうかでその後の状況が大きく変わるおそれがありますので,まずは弁護士を探して連絡をとるようにしてください。

すでに身体拘束がなされている場合でも,弁護士が面会を行い今後のことについて相談することが可能です。

また,自首を考えている方の場合にも,あらかじめ弁護士に相談することで自首が成立するかどうかの確認や調整などを任せることができます。

弁護士に相談をする際には,適切な対応をとるためにも刑事事件を得意とする弁護士に相談することが大切です。

刑事事件に関するサイトをご覧いただけます

弁護士法人心では,四日市にお住まいの方に向けて刑事事件に関するサイトをご用意しています。

サイトでは,刑事事件の解決に向けた基本的な流れや,刑事事件に関する弁護士へのご相談について情報を掲載しています。

刑事事件に関して問題や不安を抱え,弁護士へご相談をお考えの方はご覧ください。

お問合せ・アクセス・地図へ